スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然に言葉があふれてくる

ヒッポ歴1年ちょっとになる、私たち親子。

特にもうすぐ3歳になる息子の言葉の成長はめざましく、
まさに「コップの水があふれる」ように
日々新しい言葉を口にするようになり、
「どこでそんな言葉おぼえたの?」とか
「え!?意味わかって使ってるの?」と
ビックリさせられることも。

人間って本当にすごいですね。
「これはこうだよ」なんて事細かに教えなくても
自分で考えて発見して習得していっちゃうんだから。

でも、これは小さな子どもに限った話じゃありません。
ヒッポでは、大人も子どもも年齢に関係なく
新たな言葉(多言語)を耳にし、口にし、
「こういう意味かな?」と探りながら発見し
いつの間にか理解し これらを繰り返しながら自然に習得しています。
このことは最新の言語学研究でも説かれていることで
人間には生まれたときから“与えれなくても、自ら言葉を作り出す能力”があるそうです。
(⇒詳しくは『講演会』で♪)

「なんて遠回りなの!本や辞書で勉強すればすぐ済むことじゃない?」
と思われるかもしれませんが、
ヒッポが取り組んでいるのは、赤ちゃんと同じ「自然習得」 ― 勉強じゃないんです。

それに、決して遠回りじゃありません。
私の場合 ヒッポに入って1年、
気づけば 韓国語やスペイン語は ちらほらと話せるようになっていて
入会前とは段違いの成長っぷりです。
もし勉強して韓国語とスペイン語を覚えようとしてたら…
(私の場合)そもそも勉強キライなので、多分1年も続いてないはず(笑)


息子も当たり前のように、
韓国語やスペイン語であいさつするし、
オモチャで遊びながら多言語で歌を歌ってます。
例えば、日本語もまともに話せてないときに
「Dinner time! Come on everybady,Let's eat!」と
ヒッポのCDに出てくるフレーズそのままを口にすることも日常。

こんな風にいつの間にか多言語が口からあふれてくる息子を見ていると
やっぱり意味を理解するより先に、まずは聞こえてきたままを真似して
口にしていくことが一番自然なプロセスなんだと思います。


講演会では、
ヒッポが取り組んでいるこの「多言語の自然習得」について
詳しくわかりやすくお話しします。
お時間のある方は、ぜひお気軽にお聴きにいらしてください♪
講演会の日程等⇒http://ariakehippo.blog40.fc2.com/blog-entry-1.html



ヒッポファミリークラブへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-557-761(平日9:00~17:30)
メール aripo@goo.jp
>>> 最新の講演会&体験会情報をチェック

スポンサーサイト
カテゴリ
ヒッポファミリークラブありあけ

SOLA

Author:SOLA
大牟田・荒尾で英会話教室・外国語教室をお探しの方へ!
『ヒッポファミリークラブ』は大牟田市で活動中!
英語をはじめ様々な外国語(多言語)を、従来の勉強とは違う自然習得という方法で行っています。


 ≪お問い合わせ≫
 電話:0120-557-761
 (平日10時~17時)
 メール:aripo@goo.jp

「7ヵ国語で話そう!」のキャッチフレーズの通り7ヶ国の多言語をベースに、現在21ヶ国語のことばを習得できる環境があります。
英語、韓国語、中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、日本語、イタリア語、ロシア語、タイ語、マレーシア語、広東語、ポルトガル語、インドネシア語、台湾語、アラビア語、ヒンディー語、トルコ語、スウェーデン語、スワヒリ語、ベトナム語

『ヒッポファミリークラブ』in大牟田 …
福岡県大牟田市、みやま市、柳川市、熊本県荒尾市、玉名市、玉名郡(長洲町・南関町・和水町・玉東町・岱明町・三加和町)

最新記事
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。