スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会「世界のことばがあるくらし」

複数の外国語を自然に身に付ける「自然習得」がよくわかる、

無料の講演会を開催します。

今回は、大牟田地区の責任であるSolaが先日台湾に行ったので

台湾みやげのお茶とお菓子をご用意してお待ちしています

一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

たくさんの方のご参加お待ちしています!

----------------------------------

講演会「世界のことばがあるくらし」

どうして日本にいながら、
何ヶ国語も話せるようになったのか?


ヒッポのメンバーでもある講師が、

0からスタートして今に至るまでの体験談をまじえて

わかりやすく楽しくお話しします。


【日時】

 ① 2012年6月15日(金)18:30~20:30 (講師:石見昌治氏)

 ② 2012年6月16日(土)10:30~12:30 (講師:石見昌治氏)

 ③ 2012年6月16日(土)14:00~16:00 (講師:古賀祐子氏)


【会場】

 大牟田市労働福祉会館・会議室B

【お申込み先】

 ヒッポファミリークラブ
  フリーダイヤル 0120-557-761 (平日10~17時)
     ※または 080-3461-4940まで(終日OK)
  メール aripo@goo.jp

2月3日 ファミリーの様子

今週も発見いっぱい、成長いっぱいのファミリーでした!

今日は節分。ってことで、豆まきゲームして恵方巻風ロールケーキ(ただのチョコロール。笑)をみんなで食べながら多言語で遊びました♪

メキシコヒッポで実際に踊ってるダンスが最近の私たちのお気に入り。
踊りが大好きな中1のミレニアは ニッコニコでリズムに乗ってる♪
いつの間にか、一緒にスペイン語の歌詞も覚えてきた小4のザク
3歳のゆうせいも、ほぼバッチリ踊れてた!すごい!
韓国語の絵本「オプタ オプタ カックーン」も、みんな一発で覚えちゃったね★
中国語で「次は誰?」にも挑戦!
どんどん自分から「やりたい!見つけたい!」のdisereがあふれてる!

大人メンバーだって負けてませんよ!
ヒッポの多言語CDを何気に聞いてるなかから、
ひっかかる音が今週もいっぱい!
マレーシア語のただいまのシーンで「サンパーイ」って聞こえる★
韓国語の絵本で出てきた「テジ」や「コッキリ」もCDにあるよね~!
と、しっかりみんな多言語の音が自然とたまってきているのを実感。

今週も楽しかった~

「多言語で子育て」講演会

「多言語で子育て」についての講演会を開催します!



講演会「7ヵ国語で話そう!」
~育てよう!世界に通用するコミュニケーション力~

【日時・会場】

① 2012年2月17日(金) 10:30~12:30
 (会場:大牟田市労働福祉会館・3F 会議室A)

② 2012年2月18日(土) 13:30~15:30
 (会場:大牟田市労働福祉会館・3F 会議室A)


会場の地図はコチラをご確認ください。


【講師】

今回も、多言語で子育て・自分育てを楽しんでいる人気講師をお招きし、
「多言語とは?」
「自然習得とは?」
「多文化交流とは?」

「誰でも7ヶ国語話せるコツとは?」
などなど、わかりやすく楽しくお話しいただきます。


①2月17日の講師
ソラ写真

鹿島 葵乃 さん
(荒尾市在住・言語交流研究所研究員)

英語だけ?そんなのもったいない!
英語を身に付けたいと2年前に親子でヒッポファミリークラブに入会。現在3歳になった息子との会話にも、最近では英語だけじゃなく韓国語やスペイン語など世界の色んな言語が飛び交うように。
「多言語での子育ては、単に言語の習得だけじゃなく、私たち親子にどんな人にも壁を作らず自分から歩み寄る心を教えてくれている気がする。コミュニケーションのために英語をと考えている方は、どうせなら是非多言語に触れてほしい」と語る。


②2月18日の講師
ラム写真

大西 陽子 さん
(北九州市在住・言語交流研究所研究員)

家族みんなで育っていこう!
夫・中2・小5の子ども2人を持つ。外国語の習得というよりも、家族みんなで楽しんでいける共通の趣味として7年前にヒッポを始めた。 ことばの習得は二の次だったつもりが、気が付けば世界各国に友達ができ、色んな国の人とその人の言語でコミュニケーションをとっている自分や家族が!
「ことばも内面も一緒に育っていけることは、私たち家族の宝物。家族だからこそ何倍も楽しめる。子どもだけに英語を習わせるのではなく、ぜひ親子で・家族での言葉育てを!」と語る。


【後援団体】

大牟田市教育委員会、みやま市教育委員会


【その他】

★ 参加無料
★ 託児有り(要予約/無料)

★ 無料駐車場あり
★ 別途、体験会もあります!(要予約)



どなたでも気軽にお聴きいただける講演会です。
ご参加、お待ちしております!


【お問合せ・参加申込先】

<フリーダイヤル>
0120-557-761 (平日10時~17時)

<時間外の電話連絡先>
080-3461-4940 (鹿島)

<メール>
aripo@goo.jp
(①氏名 ②電話番号 ③住所 ④参加日 ⑤託児の有無)
※ 託児ご希望の方は、お子様の性別・年齢などもお知らせください。

ヒッポファミリークラブについて

◆ ヒッポファミリークラブは

英語・スペイン語・韓国語・ドイツ語・中国語・フランス語・日本語
7ヵ国語をベースに、複数の外国語(多言語)
勉強ではなく、赤ちゃんが母国語を話せるように
自然に習得」する活動をしています。



◆ 多言語

世界には複数のことばが飛び交う多言語の国や地域がたくさんあります。
そんな環境で育った人たちは、たくさんのことばを日頃から耳にしているので、
新しく出会うことばにもとても柔軟です。
何語でもすぐに真似をして話せるようになってしまいます。
単言語(日本のような1つの言語)の国の人と比較すると、
その習得スピードとナチュラル(流暢)さが大変優れています。
いつもたくさんのことば(音)に触れているから、
そのことば「らしさ」をつかむのが上手なのです。

ヒッポファミリークラブでは
そんな多言語の環境を、日本にいながらにしてつくっています。

「多言語」の環境にいると、実は英語の習得もラクチン!
いろんな国のなまり英語も、聞き取りやすくなります。

何より、世界中に友だちがたくさん!
どうせなら 世界中の友だちと
その人の国のことばで、仲良くなりませんか?



◆ どうやって「多言語の環境」をつくる?

ヒッポではより日常的に多言語と触れ合う環境をつくります。
オリジナルの多言語マテリアルCD(テキスト付)は、
スペイン語、韓国語、英語、日本語、ドイツ語、中国語の7ヵ国語を中心に
全21ヵ国語で楽しい歌と物語を収録。
これを自宅で普段から繰り返し聞き流すことで、
まるで多言語を話す人と一緒に暮らしているような生活環境に!
知らぬ間にフレーズやせりふが耳に残り、口に出るようになります。



◆ 年齢・性別・国籍・レベル 関係なし!

ヒッポファミリークラブには、
赤ちゃん~学生・社会人・シニアまで
入ったばかりの人も長くやっている人も
年齢・性別・国籍も語学レベルも一切関係なく、
いろんな世代のいろんな人たちが一緒に集まり
活動しています。
地域のメンバーが週1回以上集まる活動の場を
「ファミリー」と呼んでいます。

ファミリーは現在日本国内に約700カ所で、
海外でもアメリカや韓国、メキシコなどで開催されています。

会場となるのは主に公民館や地域センターなど。
ファミリーはまさに「ことばが育つ家族の場」です。
みんなで世界の歌でゲームをしたり、多言語で語られるCDを使って、
一緒に口にしたり、仲間とホームステイ交流会を開いたりします。

各ファミリーによって開催場所・曜日・時間帯が違い、
週一回に限らず複数のファミリーに何度でも参加することも可能です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大牟田では・・・
★毎週金曜の夜18:30~
主に「三川地区公民館」(※2013年10月より「えるる」に会場変更)
で活動中。
★平成24年・秋からは、毎週土曜の昼14:00~ も開始予定。
★不定期で月数回、平日の午前中にも開催中。
(詳細は、aripo@goo.jp までお問合せください)
今月のスケジュールはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



◆ ヒッポファミリークラブに「先生」はいません。

ヒッポファミリークラブのメンバーは現在全国に約2万人。
活動内容は、複数のことばを
ちょうど赤ちゃんがことばを覚えるように自然に習得すること。
決して「勉強すること」ではありません。
だからいわゆる「語学教室」や「塾」とは違って、
ヒッポには宿題もテストもクラス分けもありませんし、先生もいません。
でも、一緒に多言語を通じて成長し合うたくさんの仲間がいます。
仲間と一緒に自然に多言語に触れながら、
どんなことばにも、どんな国の人たちにも心が開ける、
広く豊かな心を持つ人間に成長していきます。

大切なのは、「一人でやらないこと」!
たった一言でも温かく受け止めてくれる仲間たちがいること。
ことばには 年齢は関係ありません。

多言語に自然に触れる活動を通して、
誰でもが どんなことばにも どんな国の人にでも
心が開いていきます。



◆ 多彩な国際交流

ヒッポの活動を通じて多言語に触れているうちに、
「このことばを話す人と話してみたい!」
「このことばが話されている国のことを知りたい!」
という気持ちが芽生えてきます。
ヒッポではそんなメンバーの願いをかなえる
多彩なホームステイプログラムを用意。
現在の交流先は約30の国や地域。年間約1500名のヒッポのメンバーが海を越え、
新しい出会いの旅に出かけています!
ヒッポのホームステイ交流の目的は、国や文化、習慣、ことばの違いを越えて、
どんな人とも心を開いて仲よくなること。
現地のホストファミリーや友人たちと仲良くなって楽しむうちに、
きっともっと話したくなります。

・小学5年生からの夏休み2週間ホームステイ
・中学1年生からの夏休み1ヶ月ホームステイ
・高校生の1年間交換留学
・家族で行けるホームステイ
・大人のためのインターン留学  など。


また、受け入れも盛んです。
ヒッポには、独自の受け入れホームステイプログラムがあり、
世界100ヵ国以上の国々から年間約5000人の皆さんを
メンバーの自宅等に受け入れています。

大牟田の場合は、
・年2回の韓国ゲスト受け入れ
・年1回のアメリカ高校生の受け入れ
・九州大学留学生の1泊2日受け入れ(3ヶ月に1回) ほか。



◆ 費用について

ヒッポファミリークラブは会員制です。入会にかかる費用は以下の通りです。

【入会金】
1家族あたり10,000円
※入会月(初回)のみ。人数に関わりなく一律同額です。入会後家族が増えた場合はかかりません。

【会費(月額)】
個人会員 7,000円
家族会員 10,000円+1,000円×人数
例)
2人家族 12,000円(一人当たり6,000円)
3人家族 13,000円(一人当たり4,333円)
4人家族 14,000円(一人当たり3,500円)
※会費には活動中の事故に備えての傷害賠償保険費用が含まれます。

【多言語マテリアルCD】
入会セット(7ヵ国語11枚)49,800円(税込)~
※1家族に1セット
※月々3,000円~の分割もあります。




ヒッポファミリークラブへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-557-761(平日10:00~16:00)
メール aripo@goo.jp

12月9日(金) 活動の様子

HOLA! ソラです。
今週のファミリー(毎週の集まり)も成長や発見がいっぱいでした!

----------------------------------------------

日時:2011.12.9(金) 18:30-20:30
場所:大牟田市中央地区公民館


寒いけど、サダ(世界の音楽に合わせてゲームや踊り)始めたらぽっかぽか。
色鬼ゲームでは、ゆうせい(3歳)が「グリーン」「ハイヤンセク(韓国語の白)」とはっきり言えるように!
ミレニア(中学1年生)が横について色んな色を英語で手助けしてくれるシーンもあったよ。
「だるまさんころんだ」では、ザク(小学4年生)が中国語の数字を言いながら指で数えててびっくりした!
いつもファミリーとかでみんなが言ってるのを耳にしてるから、いつの間にか音がたまって出てきたんだね。

メタカツ(ヒッポの多言語CDの真似っこ)では、
電話のシーンで「もしもし」を何と言ってる?とみんなでよーく聞いてたら
ミレニアが「ウェイ」を発見!
そのあと、人力車の場面でもウェイが出てきたのを発見したね。

ザク(小学4)は、自分から「来年の夏に台湾へ2週間ホームステイに行きます!」と交流宣言!
それから中国語で自己紹介。
つい英語が出ちゃうけど、それだけ英語が浸透してるってことだよね。それもすごい。
さらにスペイン語でも自己紹介。
最近のザクはすっかり多言語小学生です!

ミレニア(中学1)も、中国語で自己紹介。趣味のところなんて、CDそっくり! CDを真似して「歌う」ってすごく大事だね。
(ヒッポでは、CDのフレーズをそのことばのメロディやリズム丸ごと真似をすることを、歌うと言います)

弟って中国語で何だっけ?と手紙のシーンをみんなで歌ってみたものの兄弟姉妹の順番をよく覚えてなくて…そしたらミレニアが英語で同じシーンを歌ってくれて、弟がわかったね。
こうやって、みんなで見つけていく瞬間も楽しい!

ファットリヤ(ママさんメンバー)も、中国語の電話のシーンで「ソノコがチューザイって言ってる」と発見!いつも自己紹介で「ウォーチューザイ」って言ってるから、身近な音から耳に入ってきた!あと、「イチローのバスでタイワンって聞こえる。ほかのシーンでも出てくる」
自分の趣味を言うとき、「ツー」を前につけるってこともわかったって。 発見がいっぱい!

かっちゃん(パパさんメンバー)も中国語で自己紹介。かっちゃんが一番中国語の自己紹介を言えるから、みんな興味津々で聞いてた。明日はヒッポの仲間たちとアッパー会(パパ会)で、マレーシアからのゲストも来るから、マレーシア語でもメタカツと自己紹介。ミレニアが自己紹介を手伝ってくれた。
2月から職場にフィリピンの人も来るから、英語もいっぱい話したいって。かっちゃんに便乗して、みんなで英語も挑戦していきたいね。

ゆうせい(3歳)は、スペイン語で自己紹介して英語のタイトルを歌った。あと(多分)日本語でお話。まだ、ほとんど何を言ってるかわからないけど、本人はいたって真面目。みんな「うん、うん」って聞いてくれるから嬉しいね。ところどころに「ザク」って聞こえたのが面白かった(笑) ザクが大好きなんだねー。
最近、韓国語がどんどん溢れだしてるゆうせい。友達に「カッチンノルジャークー(一緒に遊ぼうよ)」って言ったり、私に「オホーチャン!(あーもう!)」って怒るよ。

ソラ(ママさんメンバー)は、韓国語で自己紹介。
ヒッポの韓国語のCD聞いてたら、ヒッポでみんながよく言ってる「マレバラ」が聞こえて、意味がわかっちゃった!
そして、それを話してたらファットリヤも「わかった!」って。
発見は連鎖したり伝染していくから面白いね。
今週末、いよいよ韓国のホストに電話をするソラ。ドキドキだけど、頑張るぞ!結果は次のファミリーで報告するね。


最近つくづく、いっぱいCD聞いていっぱい真似をすることが話せるようになっていく一番の近道だなって思う。
来週もいっぱい遊んで歌って、みんなの発見や成長を楽しみ!


次回は、
12月16日(金) 18:30~20:30
大牟田市中央地区公民館 です。
カテゴリ
ヒッポファミリークラブありあけ

SOLA

Author:SOLA
大牟田・荒尾で英会話教室・外国語教室をお探しの方へ!
『ヒッポファミリークラブ』は大牟田市で活動中!
英語をはじめ様々な外国語(多言語)を、従来の勉強とは違う自然習得という方法で行っています。


 ≪お問い合わせ≫
 電話:0120-557-761
 (平日10時~17時)
 メール:aripo@goo.jp

「7ヵ国語で話そう!」のキャッチフレーズの通り7ヶ国の多言語をベースに、現在21ヶ国語のことばを習得できる環境があります。
英語、韓国語、中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、日本語、イタリア語、ロシア語、タイ語、マレーシア語、広東語、ポルトガル語、インドネシア語、台湾語、アラビア語、ヒンディー語、トルコ語、スウェーデン語、スワヒリ語、ベトナム語

『ヒッポファミリークラブ』in大牟田 …
福岡県大牟田市、みやま市、柳川市、熊本県荒尾市、玉名市、玉名郡(長洲町・南関町・和水町・玉東町・岱明町・三加和町)

最新記事
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。